クリックで救える命があります

NMB48、6回目の沖縄ライブでトリ さや姉が「ありがとゴーヤー!」 沖縄国際映画祭

スポンサーリンク

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気アイドルグループ「NMB48」が4月21日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で行われたイベント「KawaiianTV presents スペシャルステージ」に出演し、アイドルライブのトリを飾った。

 メンバーは「みなさーん、はいさい!」「暑くてもなんくるないさ~!」とファンに地元の言葉で声をかけ、「ナギイチ」を熱唱。「今日で6回目、毎回楽しみにしている沖縄です!」と笑顔であいさつした山本彩さんは「『イーヤーサーサー!』『エイサーホイサー!』コールが沖縄バージョンでめっちゃかわいい」と喜び、「ありがとゴーヤー!」と照れながらファンに感謝の言葉をかけていた。

 この日、NMB48は「ナギイチ」のほか、「オーマイガー!」「イビサガール」「らしくない」「ドリアン少年」「365日の紙飛行機」の6曲を披露した。ライブにはNMB48のほか、「マジカル・パンチライン」、メロディー・チューバックさん、「J☆Dee’z」「SO.ON project」「DA’z」「らぐぅんぶるぅ」「らぐぅんてぃだ」が出演した。

 沖縄国際映画祭は、映画、音楽、ファッション、お笑いなど各種エンターテインメントを融合させたイベントで2009年から開催され今回で9回目を迎えた。映画祭のイベントは那覇市、宜野湾市、沖縄市など、過去最大規模となる県内12市町村で20カ所以上で23日まで開催。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
クリックで救える命があります